以下の通り公開講座を開催いたします。

******************************
テーマ:地域とつながるコレクティブハウジングの勧め

登壇者:狩野三枝(NPO法人コレクティブハウジング社(CHC) 理事)
    平川祥子(コレクティブハウス元居住者)

日時: 7月22日 (土)   15:30 – 17:00

場所: 8号館西棟5階 5L44教室

内容:現在、多くの人が隣人とのつながりを持たずに孤立して暮らし、漠然とした不安の中を生きています。
   コレクティブハウジングは、一人あるいは家族だけでがんばるのではなく、他人と共に住み、個人としてもコミュニティとしても、
   「豊かな時が流れる」暮らしを実現する仕組みを持った住まい方です。
   本講座では、まず、コレクティブハウジングの実際の暮らしをイメージできるよう、その価値を住まい手に語ってもらいます。
   その上で、「地域とのつながり」「空き家活用」「シェアリングエコノミー」などを切り口に、
   現代の社会課題に照らし合わせてコレクティブハウスやタウンコレクティブ(空き家活用でコレクティブな暮らしを町なかに展開する試み)の
   可能性や課題についてお話しします。

参加申込方法:件名を「0722公開講座」とし、本文
       「氏名」「電話番号」をご記入の上、E メールで以下まで
       お送りください
       bizlab-office@swu.ac.jp

申込〆切:当日まで受け付けます。
******************************

皆さまのお申込みをお待ちしております。

170722_ポスター

以下の通り研究員サロンを開催いたします。

******************************
テーマ:社会人と女子大生で考える「日本の働き方について」

発表者:ビジネスデザイン学科 4年 和田海月(ワダミヅキ

日時: 7月6日 (木)   19:00 – 20:30

場所: 8号館西棟5階 5L44教室

内容:社会の持続的発展のためには女性の活躍が必要不可欠であることは今や世界の常識であるにも関わらず、
本はまだまだ働く女性の直面する課題を解決できずにいます。
性の社会進出が8割を超え、なおかつ世界一の幸福度で知られるデンマークへ留学した実体験を元に、
様と今一度日本の働き方について考えを深めたいと思います。

参加申込方法:件名を「0706研究員サロン」とし、本文
       「氏名」「電話番号」をご記入の上、E メールで以下まで
       お送りください
       bizlab-office@swu.ac.jp

申込〆切:当日まで受け付けます。
******************************

皆さまのお申込みをお待ちしております。

下記内容で現代ビジネス研究所 研究セミナーを開催致します。

*******************************
「グローバル化と日本の女性」

日時:2017年6月24日(土)15:30-17:00

会場:8号館 5階 5L44教室

講師:治部れんげ(現代ビジネス研究所 研究員)

内容:政府主催の国際女性会議WAW!国内アドバイザーを務め、
内閣府・内閣官房の有識者派遣企画で渡米し複数の大学で講演、
メキシコでは大学と大使館による国際女性会議で基調講演を行ってきました。
また、欧米メディアや研究者から日本女性の仕事と家庭生活について
ヒアリングを受けることもよくあります。
日本の女性政策について、グローバルな場で理解されるための発信についてお話します。

参加申込方法:件名を「0624研究セミナー」とし、本文に「氏名」「電話番号」をご記入の上、
Eメールで以下までお送りください。
bizlab-office@swu.ac.jp

参加申込締切:2017年6月21日(水)17:00

皆さまのご参加をお待ちしております。

*******************************

◇この件に関するお問い合わせ
昭和女子大学現代ビジネス研究所
TEL:03-3411-5233 MAIL:bizlab-office@swu.ac.jp

*******************************

170624研究セミナーポスター

以下の通り、非常食についてのイベントを開催いたします。
参加ご希望の方は、Eメールにてお申込みください。

「首都直下型地震発生時の食事について~日常の食料の備蓄・非常時の調理法~」

■日時:2017年4月14日(金)18:30~

■場所:昭和女子大学 学生食堂ソフィア

■申込方法:件名を「0414非常食イベント」とし、本文に「氏名」「電話番号」をご記入の上、
E メールを以下までお送りください。
bizlab-office@swu.ac.jp

■定員:70名(定員に達し次第締め切りとなります。)

↓イベントの詳細はこちらをご覧ください。
非常食イベント

皆さまのお申込みをお待ちしております。

◇この件に関するお問い合わせ
昭和女子大学現代ビジネス研究所
TEL:03-3411-5233 MAIL:bizlab-office@swu.ac.jp

現代ビジネス研究所公開講座を開催いたします。
***********************************************************************

政府の提言する「日本再興戦略2016」(平成28年6月閣議決定)により、「健康経営」「健康企業」に関心が集まっています。
また、就職を控えた学生にとっては「ホワイト企業」という言葉も興味深いでしょう。
しかし学生の「健康経営」等についての認知度はまだ低く、経営学的研究も多いとは言えません。
本公開講座では「健康経営」「健康企業」について広く知っていただくために、講演とパネルディスカッションを通して、
「健康経営」の展望や魅力を探っていきたいと思います。

●日時:2017年1月21日(土)15:30~17:00
●場所:80年館西棟6階 コスモスホール
●内容:
第1部/講演「健康経営の推進に向けて」 経済産業省ヘルスケア産業課長 江崎禎英氏
第2部/パネルディスカッション「就職するなら“健康経営”企業だ!」
    パネリスト:経済産業省ヘルスケア産業課長 江崎禎英氏
          昭和女子大学キャリア支援センター長 磯野彰彦特命教授
    モデレータ―:経済産業省地域ヘルスケア創出アクセラレーター
           昭和女子大学現代ビジネス研究所研究員 新井卓二氏
●申込方法:件名を「0121 公開講座」とし、本文に「氏名」「所属」「電話番号」をご記入の上、E メールで以下までお送りください。
     ※昭和女子大学学生は、UP SHOWAからお申込みください。
●申込先:bizlab-office@swu.ac.jp
●申込〆切:2017年1月19日(木)

***********************************************************************
皆さまのご参加をお待ちしております。

170121公開講座

下記の通り、現代ビジネス研究所「研究員サロン」を開催いたします。

●テーマ:昭和女子大学生の国際協力に関する意識調査
     ―「グローバル人材」の育成に向けた現状と課題― <第3年次>(中間報告)

●日時: 12月15日 (木) 18:30 – 20:00

●場所: 80年館西棟5階 5L44教室

●報告者: TEE XIN YEE(ビジネスデザイン学科1年)
     金牧 美寿々(現代教養学科1年)
     柳川 伸二(研究員)

●内容:「昭和女子大学生の国際協力に関する意識調査」研究プロジェクトでは、今年度、
   ソウル女子大学と淑明女子大学の協力を得て、韓国の女子大学生(約250名)を対象とした
   アンケート調査を実施しました。
   本研究員サロンでは、本調査結果の概要に加え、昭和女子大学に留学中の韓国人留学生との
   意見交換の概要について、本プロジェクトに参画している2名の学生メンバーが報告します。
   今後、外国の大学等との共同研究を検討している方にも参考になる内容です。

●申込方法:件名を「1215研究員サロン」とし、本文にお名前・ご連絡先を記して、
     E-mailを現代ビジネス研究所(bizlab-office@swu.ac.jp)までお送りください。

●申込〆切:当日まで受け付けます。(飛び入り参加も大歓迎)

皆さまのお申込みをお待ちしております。

現代ビジネス研究所 研究セミナーを開催致します。

*******************************

「昭和女子大学×資生堂 共創プロジェクト
       -新たな商品価値の創造を目指して-」

日時:2016年12月10日(土)16:00-17:30

会場:学園本部館3階 中会議室

内容:「資生堂としての大学との取り組み」 資生堂・末川久幸相談役
   「昭和女子大との共創プロジェクト」 資生堂・七野公一ヘルスケア事業部長
   「2年間のプロジェクト活動から学んだこと」 学生プロジェクトメンバー発表

参加申込方法:件名を「1210研究セミナー」とし、本文に「氏名」「所属」「電話番号」をご記入の上、
       Eメールで以下までお送りください。
       bizlab-office@swu.ac.jp
    
参加申込締切:2016年12月7日(水)17:00

*******************************

皆さまのご参加をお待ちしております。

現代ビジネス研究所 研究員サロンを開催いたします。

-----------------------
日時:10月22日(土)15:30-17:00

場所:昭和女子大学 80年館西棟 5階 5S43教室

タイトル:「オーストラリアの0歳~5歳児の母親向けケア:日本にないものを中心に」

発表者:臼田 明子 うすだ・あきこ
    昭和女子大学現代ビジネス研究所 研究員

内容:自身の著書『オーストラリアの学校外保育と親のケア―保育園・学童保育・中高生の放課後施設』
   の中からオーストラリアの特徴的なポイントを紹介し、なぜ合計特殊出生率が高水準を保っているのか、
   その考察を発表します。

参加申込:件名を「1022研究員サロン」とし、本文にお名前・ご所属・携帯電話番号をご記載のうえ、
     E-メールにて以下までお送りください。

申込先:bizlab-office@swu.ac.jp

申込締切:当日まで受け付けます。

-----------------------

皆様のご参加をお待ちしております。

現代ビジネス研究所 研究セミナーを開催いたします。

-----------------------
日時:6月25日(土)15:30-17:00

場所:昭和女子大学 学園本部館 3階 中会議室

タイトル:「シルバー民主主義への対応~高齢者ビジネスの活用を~」

講師:八代 尚宏氏 やしろ・なおひろ
昭和女子大学現代ビジネス研究所 所長
昭和女子大学グローバルビジネス学部ビジネスデザイン学科 特命教授

内容:今後、高齢者の人口に占める比率の高まりで、その利益に反する労働・社会保障改革は、
一層困難となる。政府の役割を見直し、高齢者対象のサービス市場を発展させる必要がある。

参加申込:件名を「0625研究セミナー」とし、本文にお名前・ご所属・携帯電話番号をご記載のうえ、
E-メールにて以下までお送りください。

申込先:bizlab-office@swu.ac.jp

申込締切:6月22日(水)17:00

-----------------------

皆様のご参加をお待ちしております。

160625ポスター

現代ビジネス研究所公開講座を開催致します。

-----------------------
日時:5月21日(土)15:30-17:00

場所:80年館 西棟 5階 5L44

『ダイバーシティ経営』の最新事情

■講師:池田 宇太子 (EYアドバイザリー株式会社マネージャー)

■現場担当者 (株式会社LIXIL Diversity&Engagement ダイバーシティ推進室長)

内容:政府の女性活躍推進の掛け声のもと、「ダイバーシティ」を掲げる日本企業も 昨今増えてきています。
ただし、その中で本当に「企業価値を向上させる“ダ イバーシティ経営”」を実践できている企業は、果たしてどの程度存在してい るのでしょうか?
100社以上の女性が活躍する企業の事例を見てきた立場から、企業全体の動向 を踏まえた俯瞰的視点で紹介します。
また、単なる数合わせの“女性登用”に終わらせず、多様な視点、経験、価値 観を“真に活かす”ために必要な覚悟を、実際に現場で活躍する方とセッショ ン形式で個別企業の視点から解き明かします。

参加申込:bizlab-office@swu.ac.jpまで、件名を「0521 公開講座」とし、
本文にお名前・ご所属・携帯電話番号をご記載ください。

申込締切:5月19日(木)17:00
-----------------------

皆様のご参加おまちしております。

 

ポスター

現代ビジネス研究所公開講座を開催致します。

-----------------------
日時:2月6日(土)15:30~17:00

場所:昭和女子大学 80年館 西棟5階 5L44教室

タイトル:「環境問題をめぐるリスクコミュニケーション」

講師:上智大学地球環境学研究科
教授(法学博士) 織 朱實氏

内容:東日本大震災のような大きな災害や環境の汚染など、
想定外のリスクが頻繁に発生する現代にあって、
リスクに遭遇するコミュニティやビジネス社会では、
どのようにリスクから逃れたり解決するかを考えるのに、
リスクの中で生きる人々の間の対話が重要になっています。
これが今社会から高い注目を集めているリスクコミュニケーションです。
東日本大震災では、科学技術コミュニティから行政や社会に対し
科学的知見が適切に提供されなかったことや、
行政や専門家が社会に対して、これまで科学技術の限界や不確実性を踏まえた
適時的確な情報を発信できず、リスクに関する社会との対話を進めてこなかった
ことなどの課題があると指摘されています。
この公開講座では、リスクの情報伝達について、
リスク情報の送り手から受け手への伝え方と、
疑問や要求といったリスク情報の受け手から送り手への伝え方を考え、
両者のコミュニケーションを実現し合意形成を進める
リスクコミュニケーションに関しての問題点と難しさを明らかにします。
そして、産業廃棄物や小笠原世界遺産に関する環境問題を実例にとり、
リスクコミュニケーションによる合意形成のあり方を考えます。

参加申込:bizlab-office@swu.ac.jpまで、件名を「2/6公開講座」とし、
本文にお名前・ご所属・携帯電話番号をご記載ください。

申込締切:2月3日(水)17:00
-----------------------

皆様のご参加おまちしております。

0206公開講座ポスター

現代ビジネス研究所研究セミナーのご案内です。


タイトル : 「女性が活躍できる社会の実現に向けて―昭和女子大からの提言」

日時 : 2015年12月12日(土)15:30~17:00
会場 : 昭和女子大学80年館6階オーロラホール

登壇者 :
学長・ビジネスデザイン学科教授/坂東眞理子
副学長・環境デザイン学科教授/小原奈津子
キャリア支援部長・福祉社会学科教授/森ます美
福祉社会学科学科長・教授/北本佳子
ビジネスデザイン学科特命教授/今井章子
心理学科専任講師/本多ハワード素子

内容:
海外でも国内でも、女性の活躍が社会の要請として注目されている今、
多くの大学で掲げられている教授の20%目標を軽くオーバーし、役職者
23 人中15 人が女性という昭和女子大学は、責任あるポストに多様な専
門分野の女性教員がついている。こうした本学女性教員の考える「女性
の活躍」を広く社会に発信する。

◇参加費無料
◇申込方法
bizlab-event@swu.ac.jpまで、件名を「12/12研究セミナー」とし、本文に御名前・ご所属・携帯電話番号をご記載の上、お申込ください。
(本学学生はUP SHOWAから申し込んでください。)

◇申込締切 : 12月9日(水)17:00
※定員に達し次第、お申込終了とさせていただきます。
151212研究セミナーポスター

皆様のご参加お待ちしております。

 

現代ビジネス研究所では、2016年度登録研究員を若干名募集いたします。
詳細については、11月27日にホームページでご案内いたしますので、そちらをご覧ください。
この件についてのお問い合わせは、11月27日以降、メールにて承ります。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

現代ビジネス研究所研究セミナーを開催致します。

-----------------------
日時:6月27日(土)15:30-17:00

場所:昭和女子大学 80年館 西棟6階 コスモスホール

タイトル:「これからのワーク:人事部次第で働き方が変わる」

講師:八代 尚宏氏 やしろ・なおひろ
    昭和女子大学グローバルビジネス学部ビジネスデザイン学科特命教授。
    国際基督教大学教養学部客員教授。

内容:急速なグローバリゼーションと少子高齢化の進展で、大企業の働き方は変わりつつある。
   労働時間法制等、主要な法改正も進むなかで、企業経営のコアとなる人事部の改革を考える。

参加申込:bizlab-event@swu.ac.jpまで、件名を「0627研究セミナー」とし、
     本文にお名前・ご所属・携帯電話番号をご記載ください。

申込締切:6月24日(水)17:00

-----------------------

皆様のご参加おまちしております。

150627研究セミナーポスター-01

現代ビジネス研究所公開講座を開催致します。

-----------------------
日時:5月30日(土)13:30-15:00

場所:昭和女子大学 80年館 西棟5階 5L44教室

タイトル:「SAKEを世界に観光立国実現へのアクション」

講師:平出 淑恵氏
    ひらいで・としえ 1962年東京生まれ。
    83年、日本航空入社、国際線担当客室乗務員を経て、
    2011年、コーポ・サチを設立、社長に就任。
    世界最大規模のワインコンペティション、インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)の日本代表。
    観光庁酒蔵ツーリズム推進協議会メンバー、総務省地域力創造アドバイザー、
    2015年 農水省・経産省ミラノ万博サポーター、阪急阪神百貨店アドバイザー、
     一般社団法人ミス日本酒顧問などを務める。

内容:日本の歴史と文化を凝縮した日本酒を世界酒にする事で、
   酒処の地方へインバウンド促進が出来るのではないか。
   そんなアイディアから育まれた「SAKEから観光立国」への思いを行動に移し、
   日本酒コーディネーターとして世界中を駆けめぐる平出淑恵様。
   JALのCAから転身し、そのための会社を創立してご活躍中です。
   日本発のグローバリゼーションの可能性と課題を、自らのキャリアと重ねて熱く語っていただきます。

参加申込:bizlab-event@swu.ac.jpまで、件名を「0530公開講座」とし、
     本文にお名前・ご所属・携帯電話番号をご記載ください。

申込締切:5月27日(水)17:00

-----------------------

皆様のご参加おまちしております。

150530公開講座ポスター-01

文部科学省:産業界ニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業「首都圏に立地する大学における産業界のニーズに対応した教育改善」の一環として、現代ビジネス研究所プロジェクト研究発表会を開催いたします。

■日時:2月28日(土)13:30~16:30
■場所:昭和女子大学 80年館西棟5階5L44教室
■内容:今年度に実施した6つのプロジェクトについて学生が活動成果を発表します。
コラボレーションした企業から担当者が参加して活動を評価します。
■申し込み方法
希望者は2月25日までにメールでお申し込みください。
件名は「0228発表会」として本文に名前・所属・連絡先電話番号を記入してください。
申込先:bizlab-event@swu.ac.jp(昭和女子大学現代ビジネス研究所)

2014プロジェクト研究発表会ポスター

現代ビジネス研究所研究セミナーのご案内です。

内容 : 「女の子の力で世界を変えられるか。」
講師 : 外崎 郁美氏   電通CDC所属。コピーライター・CMプランナー。
日時 : 10月18日(土)13:30~15:00
会場 : 昭和女子大学80年館西棟5階5L44教室

◇参加費無料
◇申込方法
bizlab-event@swu.ac.jpまで、件名を「1018研究セミナー」とし、本文に御名前・ご所属・携帯電話番号をご記載の上、お申込ください。
(本学学生はUP SHOWAから申し込んでください。)
◇申込締切 : 10月16日(木)17:00

定員が180名ですので、先着順で受付させていただきたく存じます。

皆様のご参加お待ちしております。

Print

文部科学省「産業界ニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」採択プログラムアパレルブランドOUTLET店舗事業運営インターンシップとして、
6/23~6/28の10:00-17:00 学生ホールBで、有名ブランドの洋服を50~70%OFFで販売いたします。
「かわいいの詰め合わせ」をコンセプトに、学生たちが一から作り上げたお店です。
大変お買い得なこの機会をぜひお見逃しなく!
みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

期間:6月23日(月)~28日(土) 10:00~17:00
会場:昭和女子大学80年館1階学生ホールB
HP:http://outlet-japan-online.com/

インターンシップ 昭和女子大学用 ポスター

現代ビジネス研究所研究セミナーのご案内です。

内容 : 「コミュニケーションの極意」
講師 : 日本テレビ放送網株式会社アナウンス部 上田 まりえ氏
日時 : 6月21日(土)13:30~15:00
会場 : 昭和女子大学80年館西棟5階5L44教室

◇参加費無料
◇申込方法
bizlab-office@swu.ac.jpまで、件名を「0621研究セミナー」とし、本文に御名前・ご所属・携帯電話番号をご記載の上、お申込ください。
◇申込締切 : 6月19日(木)17:00

皆様のご参加お待ちしております。

140621研究セミナー_一般用

現代ビジネス研究所公開講座のご案内です。

日時:5月31日(土)13:30-15:00

場所:昭和女子大学 80年館 西棟5階 5L44教室

内容:「高齢社会のビジネスの可能性」
「高齢社会」というと暗いイメージがつきまとうが、発想を変えれば、質の高い医療や介護が求められることによる、ビジネスチャンスの場でもある。また、働き手の減少により、女性の社会進出が進み、保育のニーズを増加することが予想される。規制緩和を待たずに、付加価値のあるビジネスモデルを展開できる可能性を紹介しながら、シルバーマーケットの今後を示唆する。

講師:八代 尚宏
昭和女子大学グローバルビジネス学部ビジネスデザイン学科特命教授
国際基督教大学教養学部客員教授

参加申込方法:
メールアドレス:bizlab-event@swu.ac.jp
件名に「0531公開講座」、本文にお名前・ご所属・携帯電話番号を記載して下さい。

申込締切:2014年5月29日(木)17:00

ポスター

文部科学省:産業界ニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業「首都圏に立地する大学における産業界のニーズに対応した教育改善」の一環として、現代ビジネス研究所プロジェクト研究発表会を開催いたします。

■日時:3月1日(土)13:30~16:30
■場所:大学1号館 5階 5S33教室
■内容:今年度に実施した6つのプロジェクトについて学生が活動成果を発表します。
コラボレーションした企業から担当者が参加して活動を評価します。
■申し込み方法
希望者は2月26日までにメールでお申し込みください。
件名は「0301発表会」として本文に名前・所属・連絡先電話番号を記入してください。
申込先:bizlab-event@swu.ac.jp(現代ビジネス研究所

プロジェクト研究発表会ポスター

現代ビジネス研究所研究員で本学客員教授でもある前田純弘研究員がが学生との協同プロジェクトにおいて、
株式会社NTTドコモモバイル社会研究所が主催する「第4回ケータイ社会研究レポートコンテスト2013」の大学・短大部門の優秀賞を受賞しました。

***********************************************************************************************************************************
論文題名:世代間のリテラシーの差を意識した若者世代から変えるコミュニケーションの可能性

発表学生:畠山美香(現代教養学科3年)、石川穂乃実(日本語日本文学科1年)、稲村ひかる(環境デザイン学科1年)
指導教員:前田純弘

[要約] 私たちのコミュニケーション手段は多様化している。通話やメールはもちろん、
若者の間ではソーシャルメディアを中心にコミュニケーションを行う傾向が強く見られる。
そこで、若者世代とその親世代のコミュニケーションの動向を調べ、
若者世代はコミュニケーション手段も多様でその量も多いことがわかった。
また、若者世代は相手によってコミュニケーション手段を使い分けていることもわかった。
震災時には、ミニブログなどのコミュニケーション手段は有効であったが、
親世代を中心に震災前後で新しいコミュニケーション手段を試みた人の割合は少なかった。
これを踏まえて震災時の効率的な情報共有、拡散方法を提言する。
***********************************************************************************************************************************

1次審査に応募したのは大学院部門、大学・短大部門合わせて31チーム。2次審査に残ったのは大学・短大部門10、大学院部門1チームでした。
審査員の講評によれば、「まれにみる激戦」で、結果は、大学・短大部門の最優秀賞が福島大、優秀賞は「得点が同点となった」ため、昭和女子大、法政大、専修大の3チームが受賞となりました。

【前田研究員より】
3 年生の畠山さん中心に、本当に頑張り、プレゼンは本番が最高の出来でした。3人とも、かなり緊張していたはずなのに、かつ1年生の2人はおろか畠山さん も、こんな経験は初めてのはずですが、本番に強い、肝が据わった頼もしい学生でした。

左から畠山さん、石川さん、稲村さん

contest03

会場に飾られていたパネルに、懇親会後に各チームが自由に書き込みをしました。
恒例だそうで、モバイル社会研究所に2年間、飾られます。
contest04

第4回ケータイ社会研究レポートコンテスト2013:http://www.moba-ken.jp/mobacon2013/entry.html

【2013.12.19更新】

「ケータイ社会研究レポートコンテスト」の実施報告および参加チーム紹介が公開されました。以下のURLを参照ください。

 ●トップページ http://www.moba-ken.jp/

 ●実施報告 http://www.moba-ken.jp/houkoku.html

 ●参加チーム紹介  http://www.moba-ken.jp/team.html

現代ビジネス研究所では、2014年度登録研究員を若干名募集いたします。
詳細については、12月5日にホームページでご案内いたしますので、そちらをご覧ください。
この件についてのお問い合わせは、12月5日以降、メールにて承ります。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

文部科学省「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」の活動の一環として、
本学は法政大学、東京家政大学、明治学院大学、目白大学、東京家政大学短期大学部、女子美術大学とともに
催事販売型インターンシップを実施しています。
本プログラムでは法政大学をオーガナイザーに、7大学の学生41名(本学学生8名)が商店街の空き店舗等を利用して、
企業の立ち上げから市場調査、仕入れ、販売など本格的なビジネスを体験します。
お気軽にお立ち寄りください。

■十条銀座商店街
東京都北区上十条2‐26‐1 舘岡ビル1階
2013年7月4日(木)~8日(月) 11:00~19:30

2013催事販売型インターンシップポスター【修正版】

グローバル人材育成推進事業シンポジウムが開催されます。皆様のご参加お待ちしております。

日時:7/10(水)15:30~17:00(開場15:00)
場所:昭和女子大学人見記念講堂
総合テーマ:グローバル人材育成推進事業「日本が必要とするグローバル人材」
基調講演:「グローバル化する日本企業」 
   泉谷直木氏(アサヒグループホールディングス株式会社代表取締役社長)
パネルディスカッション:
泉谷直木氏(アサヒグループホールディングス株式会社代表取締役社長
キャシー松井氏(ゴールドマン・サックス証券株式会社チーフストラテジスト)
北山禎介氏(株式会社三井住友銀行取締役会長)
八代尚宏氏(昭和女子大学特命教授・国際基督教大学客員教授
坂東眞理子(昭和女子大学学長)

◇お申し込み方法
件名を「7月10日シンポジウム申込」とし、御名前、電話番号を本文に記載し、symposium2013@swu.ac.jpまでお申し込みください。

0710 シンポジウムチラシ-1

現代ビジネス研究所研究セミナー(文部科学省「産業界ニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」における、本学取組「プロジェクト研究活動」の準備講座)「これからの世界で君ができること。その2」を開催いたします。

今回は資生堂、宣伝制作部澁谷克彦氏にご講演頂きます。資生堂の長い伝統を活かしつつ、現代社会に合った商品の開発・ブランディング・広告宣伝がどのように進められてきたかを、映像を使用しながらお話し下さいます。それぞれの時代の「理想の女性像」の変遷も知ることができる、興味深い講演です。是非ご参加下さい。

■ 日時 : 6月29日(土)13:30-15:00

■ 場所 : 80年館6階 オーロラホール

■ 内容 : 「これからの世界で君ができること」
株式会社資生堂エグゼクティブクリエイティブディレクター 澁谷克彦氏

■ 申込方法 : 事前にメールにてお申し込み下さい。申込アドレス bizlab-prj@swu.ac.jp

件名を「0629研究セミナー参加」にし、本文に名前・所属・電話番号を記載して下さい。

■ 定員 : 150名 (先着順)

0629現代ビジネス研究所研究セミナーweb

本コンペティションは、平成24 年度末に全学学生を対象にアイデアを募り実施されました。多数
の応募の中から厳正なる審査の上、最優秀賞1 点、優秀賞1 点を選出が選出されました。

最優秀賞:環境デザイン学科4 年 青梅美萌

優秀賞:環境デザイン学科4 年 小川知浩

最終デザインは受賞アイデア2 点をもとに、デザインオフィス主催のワークショップで、汎用性や
使用性を考慮した修正を行いブラッシュアップしました。女性らしい視点でデザインされた、感性
あふれる美しいロゴデザインとなりました。

【日本・英語パターン】

(1)横構成

1

(2)縦構成

3

【日本語パターン】

2

【英語パターン】

4

<コンセプト>
大学と企業・地域が連携して新しいものを生み出すことから「繋がる」をテーマに製作しました。
モチーフは鎖、リース、泡。学生が関わる研究所なのでフレッシュなイメージを出すために、淡い
色合いで女子大らしさを表現しました。また、今までにない研究所とこれから新しいものを生み出
していく意味を込めて、固すぎない浮遊感のある柔らかいロゴに仕上げました。
3 色のピンクのグラデーションに水色を使用することで、女子大の華やかさと学生と連役する地
域・企業との関係を表し、ピンク色は、学生のチャレンジしていく力や、斬新な考え、成長してい
くことへの願いを込めグラデーションで表しました。水色は地域や企業をイメージし、大学と連携
し新しいものを生み出していく可能性から、明るい水色で表しました。

電通講演会告知_一般用

3月30日(土)14:00~15:30 人見記念講堂で現代ビジネス研究所研究セミナー
「これからの世界で君ができること」講師:(株)電通、樋口景一氏を開催いたします。
参加費は無料です。
本学学生は事前申し込み不用、当日学生証を持参して下さい。
一般の方は、メールにてお申し込み下さい。
申し込み先:bizlab-event@swu.ac.jp
件名に「0330研究セミナー参加」、本文にお名前・電話番号を記載して下さい。